2022年06月27日更新!現在の掲載数193
HOME > 特集ブログ > たかやま じゅん

五十年・・

2012年6月18日

 昭和三十八年六月五日、一枚のレコードを買う。萌黄色のジャケットに詰襟姿。前奏だけで誰もが判り、詞を諳んじ、歌声は知らない人を数えた方が早い。  のちに文化庁が選定した「日本の歌百選」に収められ、後世へ残す日本を代表する歌となる。しか

もっと見る

源氏と平家・・

2012年5月21日

 子供のころ少年少女文学全集の源平合戦に胸をワクワクさせ、源氏一族や平家一門の名前を諳んじていた。 小学校の図書館で「平家物語」を見つけ、続いて「源氏物語」を読んだところ、義経も清盛も出てこない。以来、源氏物語に手が出せなかった。

もっと見る

八雲立つ・・

2012年4月16日

 歴史が好きで最初に読んだ物語が日本神話。出雲の旅は神話の世界を身近に感じさせてくれた。このツアーで八雲町から参加されたご夫婦に知己を得た。八雲と謂えば、須佐之男命が八岐大蛇退治の後、居を構えた出雲を詠んだ日本最古の和歌が浮かぶ。  

もっと見る

美ら国エレジー・・

2012年3月19日

 小学生の頃に切手ブームがあった。ストックブックに収めた色とりどりの図柄の中で、大蔵省印刷局製造、3¢、守禮門復元記念と書かれた「琉球切手」に外国を感じた。  日本の海賊に滅ぼされた琉球王の遺児たちが、室町末期の山城の国を舞台に王城再

もっと見る

香のもの・・

2012年2月20日

 好物の一つに漬物がある。舌の記憶は大根、人参、蕪・・夏は胡瓜や茄子に西瓜の皮など関東の糠漬けがオフクロの味。  北海道は晩秋になると鰊漬けや鮭のはさみ漬けなどを仕込む家庭も少なくない。久々に寄ったスナックで大ママ手作りの漬物を出され

もっと見る

下天のはざま・・

2012年1月30日

 琵琶湖巡りの前日、大阪城は大手口の左手にある千貫櫓を訪れていた。本能寺の変から三日後、織田信長の甥で、明智光秀の婿にあたる織田信澄は、信長の三男・信孝から光秀に加担していると疑われて攻められ、この櫓で討ち死にする。享年二十七歳の若さで

もっと見る

ページトップにもどる