2024年05月13日更新!現在の掲載数106
HOME > 特集ブログ > 冴木 あさみ

もう一つの目

2024年5月 6日

 ある朝、気づいた。札幌の地上へと上がるエレベーターの中で、ドアに貼られたステッカーである。"あぶないよ  ドアにさわらないでね " 子供が手を出して怪我をしないよう、注意喚起のステッカーだ。ほぼ毎日目にしていたにもかかわらず、こ

もっと見る

オフには注意

2024年4月 1日

 先日所用で関東方面に出かけた。この日真新しい靴下をはいた。なぜなら、空港保安検査場を通過しなければならないからだ。くるぶしを覆う靴は安全検査上、脱いでスリッパに履き替え、金属探知ゲートをくぐることになっている。過去そんなルールができて初め

もっと見る

冬は転んではいけない

2024年3月 4日

 札幌はまだ雪に閉ざされたまま。今冬の異常な高温の繰り返しによって、氷の路面はいつになく危険だった。 とある日、妹から連絡が入る。サ高住で暮らす高齢の父が、転倒して肩を骨折したとのこと。あれほど一人での外出は禁止と厳命していたのに。駆け付け

もっと見る

五人に一人

2024年2月 5日

 私の勤める福祉事業所は、一般企業での雇用が難しい障害者に働く場を提供している。地域の企業からの依頼で、軽作業も時々入るが、主な仕事は縫製だ。 昨年十二月、七十を過ぎたA子さんが入ってきた。聴覚障害者で、発音は僅かに理解できる。 事業所に見

もっと見る

新年の記

2024年1月15日

 元日から大きな震災や事故が相次ぎ、心の休まらない年明けでした。遭遇された方々、ご家族ご友人、関係者の方々には心からお見舞い申し上げます。 新年早々、仕事始めの4日に常連客が商品制作の依頼にやってきた。近所に住む女性で、いつも愛犬のトイプー

もっと見る

逝く人

2023年12月 4日

 その人はひまわりに例えられた。俳優夏目雅子。自宅の庭の青々とした芝生の上に座る彼女の笑顔は、しかし、ひまわりよりも輝いてそこに咲いていた。「私からプロポーズしたんです」 取材陣に向かって確かそう話していた。幸運な相手男性は、伊集院静である

もっと見る

元気の秘訣

2023年11月 6日

 錦秋の某日、私の勤める福祉事業所の職員と利用者一同で、日帰りのバス旅行に出かけた。福祉バスというのがあり、福祉該当者は無料で利用できる。移動範囲と時間は制限されているので、候補地の希望を取りまとめるのには一苦労だ。谷田製菓から始まり、締め

もっと見る

心をキャッチ

2023年10月 2日

 札幌の街は老朽化したビルの建て替え工事で、いつの間にかビルが無くなったり、新しいビルがそびえていたりと目まぐるしい。そんな中、7月の開館前から市民の注目と期待を集めた場所がある。街のど真ん中に建つ複合施設の中の水族館aoao sappor

もっと見る

働き手はどこに?

2023年9月 4日

 長距離の都市間バスは、列車移動とはまた違った快適さがある。体にフィットする座席に体をうずめて、ぼんやりと車窓の景色を眺めていると時間を忘れる。 便利で快適な高速バスだが札幌―函館間を走る〝高速はこだて号〟が、この十月から運転手の確保ができ

もっと見る

道案内

2023年8月 7日

 ある日の仕事帰り。その日も気温が三十度を超え、西日が肌を刺すように痛かった。ありがたいことに札幌には地下街があって、雨の日も、吹雪の日も、そしてこんな猛暑からも市民を守ってくれる。 急いで地下に潜り、アクセサリー店などを眺めながら涼をとっ

もっと見る

ページトップにもどる