2022年01月17日更新!現在の掲載数162
HOME > 特集ブログ > 冴木 あさみ

恥のかきすて

2022年1月17日

 焼き物に詳しい人や食器好きの人はご存知かと思う。波佐見焼。HASAMIという表示に「ああ、あれ?」と気付く人もいるかもしれない。私は全然知らなかった。 十分な感染防止対策をとって、この年末年始は長崎で過ごした。観光客はまばらで、雪のない歩

もっと見る

つじつま

2021年12月 6日

 書いた文章が活字に組まれた時点で校正作業が行われる。誤字脱字はもちろん、言い回しや前後の整合性など、あらゆるチェックが行われる。私が書いているこのページはわずか千字程度のものなのに、一発で通ることは少ない。特に何度も削除、訂正、段落の置き

もっと見る

たこ焼きと生ビール

2021年11月 1日

 コロナ新規感染者数が激減し、緊急事態宣言が解除になった。私は運がいい。ちょうど十月初旬に私用で関西に行く用事があったのだ。直前まで飛行機の予約を迷っていたが、急転直下の好転だ。とはいえ、感染しないという保証はない。ヤッホーと騒いではいけな

もっと見る

えげつない新語

2021年10月 4日

 夜も更けて、録画した『ヒロシのぼっちキャンプ』を見る日がある。自然の画像と、言葉足らずのヒロシのぼそっとした話は、就寝モードに入るにはいい感じの時間を提供してくれる。 ヒロシもアラフィフ。じき五十を迎える彼が、ある時叫んだ。「うわー、エゲ

もっと見る

生きる権利

2021年9月 6日

 心理学の応用だという。人の心を読んだり、錯視や誤認へと誘うテクニックを使う人がいる。メンタリストと呼ばれるらしい。対象者のほんのわずかな反応を見逃さず、蓄積された心理学の情報を基に分析する、極めて頭脳明晰なパフォーマーだ。 メンタリストの

もっと見る

モデルナ一回目

2021年8月 2日

 やっと私の番が回ってきた。コロナワクチン接種。 福祉系従事者の優先接種枠を利用して、腰を低くして第一回目の接種を受けさせてもらった。かかりつけ医のない私は、札幌市に設置された大規模接種会場に行く。大規模という名称に混沌としたイメージを抱い

もっと見る

あの日の教訓

2021年7月 5日

 ハンカチ・ティッシュは持っているか。手の爪は伸びていないか。チェックするのが小学校の保健衛生係の仕事だった。週に二~三日、朝の会の前に抜き打ちで調べる。毎朝やればいいものを、抜き打ちというのが意地悪でいやらしい。でも週何度もやれば抜き打ち

もっと見る

ちゃんと読んでください

2021年6月 7日

 好きな人はいないだろう。胃カメラ検査。 先日、二年ぶりとなる健康診断に行った。昨年はコロナが心配で一回パス。受診者が減っているせいかすぐさま予約が取れた。 空腹の朝一番で受付を済ませ、書類が入ったクリアファイルを片手に病院内あちこちスリッ

もっと見る

旅の始まりはうどん

2021年5月10日

 一年ぶりの新千歳空港。いつも離陸一時間前にチェックインを済ませ、フードコートにうどんを食べに行く。旅立つ日の外食一食目はここのうどんに決めている。胃に優しいし、美味しいし、店のトレードマークの赤い花マルがいい。今から始まる旅が二重マルの大

もっと見る

ぼっち

2021年4月 5日

 長いはずの冬も気付けば終わっていた。 外出がはばかられるこの一年、深夜番組『ヒロシのぼっちキャンプ』でエアキャンプに浸っている。お笑い芸人のヒロシが、ひとりぼっちでキャンプをする様子を淡々と映すだけの三十分。人のいない場所を探し、一人用テ

もっと見る

ページトップにもどる