2022年12月05日更新!現在の掲載数134
HOME > 特集ブログ > エッセイSP

エッセイSP(スペシャル)

ダークイヤー

2022年12月 5日

 結局三年たってもコロナの終息は見られず、令和四年も終わろうとしている。長いようで、慣れて過ぎてしまえばあっという間で、また「一年は速いね」という常套句の挨拶を交わしあう時期となった。この一年、国内外共に暗いニュースの多い年だった。 今年は

もっと見る

共に語る

2022年11月28日

 10月のなかばころから胃腸が不調だった。食欲の秋なのに少食の日がつづいた。気づくとウエストが細くなり、70キロの体重が4キロも減っていた。その後、胃腸内科の診察をうけて、薬をもらって服んでいた。 この夏から、老朽化した家の片付けと引っ越し

もっと見る

自販機・・

2022年11月21日

 日常で周りを見渡すと、至る所に色とりどりの自動販売機があり、最近は食品を始め多種多様な品揃えで、無人販売の最大のビジネスツールとして展開されている。 自販機の中でも一番利用するのは、やはり飲料系ではなかろうか。子どもの頃は、駄菓子屋でラム

もっと見る

晩秋から初冬

2022年11月14日

 朝、窓外を見上げて、そして玄関から出る。 晴れ渡っていた。空はあまりにも透き通っていて高い。その水色の世界はかなりの高さがあって、眺めていると気が遠くなりかけてゆくような気がしてならない。ふうむ、と思う。地上に立っていて真上を見上げると、

もっと見る

思い出を呼び起こす

2022年11月 7日

 フランシス・コッポラの映画『ゴッドファーザー』全三部作が、三週連続BSで放送された。第一作公開から五十周年記念企画だったらしい。半世紀の時を経ても褪せることのない大作だ。テーマ曲『ゴッドファーザー愛のテーマ』の美しくも物悲しい旋律は、裏社

もっと見る

よみがえる過去(後編)

2022年10月31日

 前回の続編になるが、古い家の解体に向けて片付けが続いている。不用な家具は捨てられるが、思い出の写真はやはり残しておきたい。 その古い写真が出てきた。洞爺湖へ行ったZ社の秋の観楓会だ。ホテルの部屋の窓辺に立ち、浴衣姿の19歳の私が写っている

もっと見る

よみがえる過去

2022年10月24日

 古い家が更に老朽化して生活全般が不便になり、自宅の解体に向けて夏頃から片付けをしていた。 生業としてきたデザインの製作物やアルバム帳の写真、手紙やハガキ類などをタブレットに次々と記録した。思い切って捨てるつもりが迷いが生じた。それらを目に

もっと見る

あずき・・

2022年10月17日

 和菓子の一つに餡ものがある。幼い日、祖母が小豆を煮ておやつに羊羹、春はぼたもち、秋にはおはぎを作ってくれた。その甘さは、口中に拡がると気持ちが癒され、口福をもたらしてくれたことを思い出す。 この小豆の国内三大産地が「北海道、丹波、備中」、

もっと見る

暗い天気の日の落ち込み

2022年10月10日

 曇りや雨の日など、外を眺めていると気分が暗く沈んでしまう。どんよりとしているような空間に閉じ込められているのだった。意識の両端に小さく晴れ渡っている十勝ロケーションや日本海海辺の光景などがあって、ビィーっと懸命に引っ張り出そうとしているが

もっと見る

グレイヘア

2022年10月 3日

 ある時ふと、グレイヘアにしたいと思った。 近藤サトさんが火付け役だったろうか。『白髪をあえて染めない生き方』なるものに多くの共感が寄せられている。まだ五十代なのに白髪をそのままにしておくなんて、しかも人前に立つ仕事をなさっているにもかかわ

もっと見る

メニュー
エッセイSP(スペシャル) たかやま じゅん 梅津 邦博 冴木 あさみ 吉田 政勝 今週のワーキングレディ Bunちゃんブログ

あなたにぴったりの求人、あります!

おすすめ求人情報は

おすすめ求人1
おすすめ求人2
おすすめ求人3
おすすめ求人4
おすすめ求人5
おすすめ求人6
求人広告のご掲載について
求人情報提供ガイドライン適合メディア
携帯電話からでもサーチ
夜の求人広告ナイトワーク
ページトップにもどる