2024年07月15日更新!現在の掲載数99
HOME > 特集ブログ > エッセイSP

エッセイSP(スペシャル)

地縁・・

2023年9月18日

 かつて勤めていた時には転勤で引越を繰り返し、住んだ処は短くて1年、最長は8年に及んだ。入社して東京での独身寮生活は、布団一式と身の周りのものだった。 やがて家庭を持ち子供が出来ると所帯道具も増え始め、東京から帯広への引っ越しではコンテナと

もっと見る

突然の酷暑

2023年9月11日

 コロナは続いているが、制約がそれなりに解除になって人通りが多くなり、夜の飲食店街も復活して賑やかになってきた。帯広の街も本来の在りようになってきただろうか、と言いたいが...。 7月下旬になって突然に酷暑がはじまったのである。そしてかつて

もっと見る

働き手はどこに?

2023年9月 4日

 長距離の都市間バスは、列車移動とはまた違った快適さがある。体にフィットする座席に体をうずめて、ぼんやりと車窓の景色を眺めていると時間を忘れる。 便利で快適な高速バスだが札幌―函館間を走る〝高速はこだて号〟が、この十月から運転手の確保ができ

もっと見る

食べる・・

2023年8月28日

 3月のある日、チームナックスの森崎博之リーダーのひとり語り「アグリーマンショー」を観る。現在、日本の食料自給率は2021年度農水省データーによるとカロリーベースで38%、生産額ベースが63%だそうな。北海道は全国でも有数の生産量を誇り食料

もっと見る

栄光のシマベ服装研究所

2023年8月21日

 長いこと札幌のシマベ先生にお会いしていなかったが、懐かしさ故にある日思い立って電話をお掛けした。 「近々お伺い致したいと思います」 「うちに泊まりなさい。どこかで飲みながら話しよう」 ぼくは19の時にご縁あって、当時北大の側北17条西6丁

もっと見る

道案内

2023年8月 7日

 ある日の仕事帰り。その日も気温が三十度を超え、西日が肌を刺すように痛かった。ありがたいことに札幌には地下街があって、雨の日も、吹雪の日も、そしてこんな猛暑からも市民を守ってくれる。 急いで地下に潜り、アクセサリー店などを眺めながら涼をとっ

もっと見る

グルメじゃないが

2023年7月31日

 昨年の秋ごろから、食欲低下が始まった。食欲不振の原因はなにか?のんきな私も少しは考えるようになった。(これは体の不調なのか......)そう考えるものの、夏から忙しい生活だったので、無茶した疲れが蓄積されたのかもしれない、とも思った。 4

もっと見る

16年前の「あのこと」

2023年7月24日

 過ぎ去った過去など、思い煩っても今さら意味がないが、それでも何かの折に口惜しく思い出す。 それは2007年だった。 自営を支える主な仕事を私は前年から次々と失った。デフレ経済で、北海道は景気が上向かない、と銀行筋が嘆いていた。私が請けてい

もっと見る

緑雨・・

2023年7月17日

 ハローキティでデザインされ、「キティはるか」の愛称で人気の関空特急はるか号が京都駅30番線に滑り込む。通路には大きなキャリーバックを押す人が列をなし、ようやくホームを歩き出すと、嵐山方面からの嵯峨野線を降りた人波と重なり、揉まれながら中央

もっと見る

幕別のフミエさん

2023年7月10日

 六月初め頃のある日。十勝管内豊頃町へ出張した帰り、幕別町相川の畑作農家フミエさんのところへ久しぶりに寄ってみた。家の横に2棟の大きなビニールハウスがあって車を止めたら、彼女はポット苗の管理をしているらしい。気付いたようで立ち上がると、反り

もっと見る

メニュー
エッセイSP(スペシャル) たかやま じゅん 梅津 邦博 冴木 あさみ 吉田 政勝 今週のワーキングレディ Bunちゃんブログ

あなたにぴったりの求人、あります!

おすすめ求人情報は

おすすめ求人1
おすすめ求人2
おすすめ求人3
おすすめ求人4
おすすめ求人5
おすすめ求人6
求人広告のご掲載について
携帯電話からでもサーチ
夜の求人広告ナイトワーク
ページトップにもどる