2023年03月20日更新!現在の掲載数183
HOME > 特集ブログ > 吉田 政勝

自然の恵み

2014年6月30日

 初夏の早朝、アウトドアの服装で私は車に乗った。町から郊外への踏切を越えて脇道に車を停めた。向かう先はふきの群生地だ。ここは誰の土地かと自問する。線路沿いなので、JR北海道様の所有地だろう。「ふきを頂戴します」とつぶやく。  ふきは蕗

もっと見る

サッカー熱中派

2014年6月23日

 日曜日の朝、買い物を頼まれた。妻は「開店はいつもの9時ではなく8時30分になっているから」と念をおした。私は瞬時に「10時からサッカーがあるからだ」というと、妻は首をかしげた。  私はW杯テレビ観戦するために、買い物は早めに終わらせ

もっと見る

軽食喫茶で

2014年4月28日

 春めいてきて車で出かけるのも気分がよい。食事をかねながら軽食喫茶Kに親しい三人の男が集い、打ち合わせをしていた。  私はカウンター席に座った。目の前でコーヒーをいれたり、会計をするSさんはパソコン教室で学んだ同士だ。彼女に話しかけた

もっと見る

ご飯のおとも

2014年3月31日

 私は下戸なので「飲みにゆかないか」と誘われることはない。だから私には酒呑み友だちの人脈がない。  その代わり「ごはん食べにゆかないか」と誘われることはある。そう誘ってくる人は私と話をしたがっているのが分かるので、できるだけ断わらない

もっと見る

昭和の歌

2014年3月24日

 3月中旬に雪が降っていた。本格的な春になるまでに、あと2~3度は雪が降ることがあるだろう。窓の外を見ながらラジオを聴いていた。  リスナーの意見が届いた。 「2年間つきあっていた彼女と今、別れました。5月にディズニーランドへ一緒に

もっと見る

ことばがご馳走

2014年2月24日

 誕生日だからといって、特にはしゃぐ歳でもないが、少しは意識する。今年は平成26年だから2と6が並ぶ年になった。ちなみに2月6日生まれの有名人は、アンパンマンの作者やなせたかし、フランス映画の監督トリュフォー、米国の歌手ナタリー・コール

もっと見る

むかしの正月

2013年12月24日

 九年前に、父が亡くなった。その後、父が残した物置の片付けをした。大工道具箱の横に、臼(うす)と杵(きね)があった。餅を作るための道具で、もう使うこともない粗大ごみだった。しげしげと見つめていると、父が元気に餅をついていた年の暮れの光景

もっと見る

招かれざる客

2013年11月25日

 レンタルDVDで古い映画を観るのが好きだ。「招かれざる客」はアメリカの人種差別を扱っていた問題作だった。この広い地球で肌色の違いや宗派で人が対立する現実がある。そんな深刻な問題ではないが、現在の私たちの生活でもあまり歓迎されない客はい

もっと見る

恋の交渉術

2013年10月28日

       お笑いのトーク番組が好きだ。その受け答えで、芸人の人間洞察や本人の人柄が露出するのでおもしろい。「人志松本のすべらない話」で、ある芸人が「先生が、日が暮れた帰りしなに、学校のプールでひと

もっと見る

塀の中のベースボール

2013年9月24日

       歴史から学べ、といっていたのは亡くなった評論家の草森紳一氏である。若いときに聞かされた教えであるが、今もそのことばが耳によみがえる。  十勝の歴史に詳しい人の筆頭にあげるとするなら、や

もっと見る

ページトップにもどる