2022年12月05日更新!現在の掲載数134
HOME > 特集ブログ > 吉田 政勝

軽食喫茶で

2014年4月28日

 春めいてきて車で出かけるのも気分がよい。食事をかねながら軽食喫茶Kに親しい三人の男が集い、打ち合わせをしていた。  私はカウンター席に座った。目の前でコーヒーをいれたり、会計をするSさんはパソコン教室で学んだ同士だ。彼女に話しかけた

もっと見る

ご飯のおとも

2014年3月31日

 私は下戸なので「飲みにゆかないか」と誘われることはない。だから私には酒呑み友だちの人脈がない。  その代わり「ごはん食べにゆかないか」と誘われることはある。そう誘ってくる人は私と話をしたがっているのが分かるので、できるだけ断わらない

もっと見る

昭和の歌

2014年3月24日

 3月中旬に雪が降っていた。本格的な春になるまでに、あと2~3度は雪が降ることがあるだろう。窓の外を見ながらラジオを聴いていた。  リスナーの意見が届いた。 「2年間つきあっていた彼女と今、別れました。5月にディズニーランドへ一緒に

もっと見る

ことばがご馳走

2014年2月24日

 誕生日だからといって、特にはしゃぐ歳でもないが、少しは意識する。今年は平成26年だから2と6が並ぶ年になった。ちなみに2月6日生まれの有名人は、アンパンマンの作者やなせたかし、フランス映画の監督トリュフォー、米国の歌手ナタリー・コール

もっと見る

むかしの正月

2013年12月24日

 九年前に、父が亡くなった。その後、父が残した物置の片付けをした。大工道具箱の横に、臼(うす)と杵(きね)があった。餅を作るための道具で、もう使うこともない粗大ごみだった。しげしげと見つめていると、父が元気に餅をついていた年の暮れの光景

もっと見る

招かれざる客

2013年11月25日

 レンタルDVDで古い映画を観るのが好きだ。「招かれざる客」はアメリカの人種差別を扱っていた問題作だった。この広い地球で肌色の違いや宗派で人が対立する現実がある。そんな深刻な問題ではないが、現在の私たちの生活でもあまり歓迎されない客はい

もっと見る

恋の交渉術

2013年10月28日

       お笑いのトーク番組が好きだ。その受け答えで、芸人の人間洞察や本人の人柄が露出するのでおもしろい。「人志松本のすべらない話」で、ある芸人が「先生が、日が暮れた帰りしなに、学校のプールでひと

もっと見る

塀の中のベースボール

2013年9月24日

       歴史から学べ、といっていたのは亡くなった評論家の草森紳一氏である。若いときに聞かされた教えであるが、今もそのことばが耳によみがえる。  十勝の歴史に詳しい人の筆頭にあげるとするなら、や

もっと見る

グルメグランプリ

2013年7月29日

       7月の初旬に職場で「ご当地グルメグランプリが芽室で開催されるんだってね」となぜか急に女性たちが話題にし始めた。私は混雑するイベントに行く気がなかったが、あまりの盛り上がりに、案内チラシを

もっと見る

新聞配達少年

2013年7月22日

 作家の佐々木譲さんや山本一力さんは新聞配達をしていた経験があるという。それを知ったとき妙に親近感を覚えた。私も中学時代に新聞配達をしていた。佐々木譲さんとは中標津や帯広で実際に会って食事をしたことがある。別れた後で、新聞配達の体験を聞

もっと見る

ページトップにもどる